スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSS2008 出発のお知らせ

こんにちは。
AGS-UTSC運営委員の飯野拓馬です。

本日、カナダのレジャイナ大学で行われるSSS2008(2008 Student Summit for Sustainability)に参加するため、日本を出発します。本会議の期間は5月12日(月)から16日(金)までです。東大からは、日本人学生5人と外国人留学生3人(大学院生7名、学部生1名)が派遣されます。それぞれの専攻は都市工学から社会基盤、マテリアル工学、農学、技術経営まで幅広いのが特徴ですが、「地球の持続可能性」というキーワードを共通の問題意識として持っています。私たちは、今日出発するまでにも、定期的なミーティングを通じ、互いに異なる専門分野の共有やサステナビリティに関する勉強を行ってきました。
本会議では、フィールドトリップやゲストスピーカーによるレクチャー、参加者によるプレゼンテーション、ポスターセッション、写真コンテスト等を通じ、異分野の学生が"Sustainability"をキーワードに知識を共有し、友好を深め、持続可能な社会の形成に向け互いにどう協力し合っていくか、アクションを起こせるかを探っていきます。
SSS2008は学生の手作りの会議であるため、何から何まで手取り足取り準備されたプログラムにはなっていない一方、手作りだからこそ参加者それぞれが会議の雰囲気作り、成功に貢献できると考えています。私たちも、本来の目的・動機を忘れずに会議に参加し、また会議を自ら作っていく意識を持つことで、実りある成果を日本に持ち帰りたいと考えています。

カナダに着いてからも、随時会議の様子をこのブログを通じてお伝えしていきたいと思います。
それでは、カナダへ行ってきます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いってらっしゃい!
報告よろしくね★
プロフィール

AGS-UTSC SUS+

Author:AGS-UTSC SUS+
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。