スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/19 AGS-UTSC Alumni会

皆さま
お久しぶりです
副代表の三上です。
先日行われたアルムナイ会のレポートをアップしていきたいと思います。
第一弾は代表の龍君のです!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テーマ:思い出話とアルムナイ会

2月19日にSUS+のOBOGと現役が集まって、SUS+アルムナイ会がありました。
忙しい中、OBOG会代表の田中先生をはじめ卒業生が15名程参加してくださいました。
アルムナイ会ではSUS+の本年度の活動報告からはじめます。
その後、引き継ぎを終えたワーキンググループ代表がそれぞれ今年の
目標を掲げていきます。ここまでおよそ30分程度です。
このままさらっと終わらないのがSUS+です。
参加者の自己紹介タイムは、OBOGの方々の熱い思いに溢れます。
みなさんの思い出話に花が咲き、今まで続いてきたSUS+の歴史が
うっすらと浮かんできます。
15名程のOBOGの自己紹介を終えるころには、もう1時間経っていました!
司会の北風さんも大慌てです。

アルムナイ会のいいところはなんといってもOBOGからいろんな
話を聞けることです。仕事のこと、SUS+で活動していたときのこと、
これからのSUS+のあり方などなど。同じ目標に向けて活動したからこそ、
分かり合える何かがあるんですね。ぜひ来年はみなさまも参加してみてください。

最後に、OBOGのみなさま。”細く長く”これからもよろしくお願い致します
スポンサーサイト

Starting AGS AM2011

SUS+の皆さん、こんばんわ(スウェーデンは今は夜です)
g-enesis所属で副代表の三上と申します

AGS-AM2011が本日より始まったので、更新したいと思います。

https://sites.google.com/site/agsam2011todai/home
のチェックをぜひぜひお願いします!!

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

小宮山元総長

こんにちは!SUS+代表の増田です。

今日、AM2010関係でお世話になった小宮山元総長のもとへ吉田、倉澤、増田の三人伺いました。

小宮山先生は昨年度で4年間の第28代総長の任期を終えられ、現在では三菱総合研究所の理事長をなさってます。


komi.jpg

お忙しい中時間を作ってくださり、学生活動の事を始め、税のシステム、メディアにとらわれない物の見方や考え方を含め、私達を鼓舞して頂きました。学生の立場での物の考えでは出ないような話を聞き、日々流されたままの研究ではなく、本質をとらえた解決策を考えなければならないの局面に来たのかもしれないです。

サステイナビリティ(持続可能)という抽象的な議論は終わりで、行動に移す為に何が出来るかを考え解決しなければいけない時代であると。
 例えば、電気機器の電力消費量を実際にはかるシステムの確立、断熱効果で期待できるコスト面からの利点や初期投資の資金の回収にかかる年数など、話を挙げればきりがないのですが短い時間の中で学生に対しどういう視点で考えて欲しいかを伝えて頂いたと感じています。

最後にある本を頂きました。

vision2050




Vision2050 著者 小宮山宏

英文ですが増田が持っていますので、是非読みたいという方はご連絡ください。

amazon
Vision 2050―Roadmap for a Sustainable EarthVision 2050―Roadmap for a Sustainable Earth
(2008/07)
小宮山 宏Steven Kraines

商品詳細を見る


刺激的な一日でした。

WSC-SD 新しい運営委員(執行・EB)

皆様

下の数件の記事にもありますように、無事SSS08レジャイナから帰ってきました。
まりえです。
サミットの報告や内容はこれまでのブログや、今後開かれる報告会でお伝えできればと思います。
ここでは、タイトルに関するご報告・ご連絡です(^^)


毎年、このサミット(WSC-SD年次総会)で、WSC-SDの次期執行(EB)が決まります。
私は去年東京で開かれたSSS07以降1年数か月にわたり、
Director of Internal Relationsとして、WSC-SDの執行メンバーの一員として活動してきました。
この度、カナダでその役割を次期メンバーに引き継ぐこととなり、無事任期終了となりました。
もちろん、まだまだWSC-SDのメンバー(つまりはもちろんAGS-UTSCのメンバー)ですし、
これからも様々な世界の学生と繋がっていきたいと思います。
(参照:www.wscsd.org)


さてそれではここで、その新WSC-SD執行メンバーをご紹介したいと思います!!!!
Co-Presidents: Jess Schulschenk (South Africa), Carl Justin Kamp (Chalmers, Sweden)
Director of Internal Relations: Kat Potter (MIT, USA)
Rregional Director;
Asia:
Ayumi Arakawa (Tokyo)
Africa: Willis Alala (Kenya)
Latin America: Adriana Valenzuela (Columbia)
Europe/North America: Christopher Hedvall (Chalmers, Sweden)
Webmaster: Ryu Yanagisawa (Tokyo)


今年も東京から日本人が2名EBとして活動することになりました!!!
みなさん、これからもAGS-UTSC として、そしてWSD-SDメンバーとして楽しく頑張っていきましょうね。よろしくです♪



カナダ3日目の夜です!

こんばんは!カナダでの夜も3日目となりました。

EBの荒川あゆみです。
今回カナダで開催されているStudent Summit for Sustainabilityに参加しています。
このStudent Summit for Sustainabilityは、
私たちがメンバーであるWSC-SD(World Student Community for Sustainable Development)
の年次総会として開催されています。

私たちAGSUTSCは、
WSC-SD(World Student Community for Sustainable Development)
のメンバーです…といってもピンとこないかもしれません。
WSC-SDは、AGSに加盟する4大学
(東京大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)、ETH(スイス工科大学)、Chalmers(チェルマース工科大学、スウェーデン))を拠点とする学生コミュニティーと、
世界中からの5つの学生コミュニティーの「持続可能な発展」をテーマとした
国際的な学生ネットワークです。
毎年、加盟しているコミュニティーが順番にSSSをホストしており、
昨年2007年は私たちAGSUTSCが、そして今年はカナダのリジャイナがホストしています。

私、荒川と恩賀は、このWSC-SDの役員と、
加盟学生コミュニティー代表が集まる事前会議に参加するため、
SSSの会期より前にカナダ入りしています。

ではこの「事前会議」ですが、どんな話が出ているかというと…

・ ネットワークへの新しいパートナーコミュニティーの加盟の承認
・ ネットワークへの新個人メンバーの加盟の承認
・ WSC-SDのHPのリニューアルについて
・ WSC-SDのWikiの紹介と利用について
・ 学生コミュニティー間のコラボレーションについて
・ 次のSSS2009@スイス について!等々…

会議とはいえ、どの議題も非常にわくわくするものばかりです☆
「世界とつながるネットワーク」を、AGSUTSCももっと活かしていきたいですね☆
日本にいながらにして世界とつながっているという感じを
東大コミュニティーに届けられればと思います…

ではでは!

あゆみ
プロフィール

AGS-UTSC SUS+

Author:AGS-UTSC SUS+
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。